【ハチの糞害】洗濯物や車の黄色いシミ・汚れは蜂のフン!

洗濯物や車に黄色いシミや汚れがあれば、蜂のフンによる糞害を疑って下さい。
蜂のフンは落としにくいので早急に対処が必要です。

蜂のフンはお湯に溶けます。
時間が経過してしまっている場合、落ちない可能性もありますが、車や洗濯物にダメージを与えない方法ですので、一度試してみてください。
お湯で落ちなかった際は、油汚れ洗剤や、コンパウン等の研磨剤で磨いてみてください。

洗濯物の黄色いシミは蜂のフン!

天気のいい日に洗濯物を干していたら、黄色いシミが!それは蜂のフンの可能性があります。
蜂が、活発に活動する時期は3月~11月です。

洗濯物の柔軟剤の甘いにおいに惹かれて蜂がよって来てしまっている可能性もあるので、蜂を見かけるようなら柔軟剤を変えてみるだけで、蜂が寄らなくなるかもしれません。
蜂は、巣内に掃除専門の働きバチがいるほどきれい好きで、巣内ではフンをしません。

外に出て、飛行中に糞を落とします。
また、蜂は冬になると、外に出なくなり、それまでに備蓄した食料で生活します。

無事、冬を越し春を迎えた蜂は、外に出た際、冬の間に体に溜まった糞を落とします。
これが、原因で春先に蜂の糞害が増えてしまうのです!

車も危険!特に白色は注意してください。

蜂の糞害は車にも及びます。
車についてしまった蜂のフンは、時間がたつと黄色いシミができ、落ちなくなってしまうので、早急に対処が必要です。
蜂は白色の上でフンをする習性があるので、特に白い車は、被害に遭いやすいです。
複数台、車がある状況でも、白い車は蜂のフンによる被害は目立ちます。

お湯、油汚れ洗剤、研磨剤で落とすことができます。
蜂の糞害に遭ってしまった際は、まず、お湯で洗い流してみてください。

蜂のフンはお湯に溶ける性質があるので、早いうちだとお湯だけでとれる可能性もあります。
蜂のフンは、時間がたつほど取れにくくなってしまうので、発見次第、早急に対処することをお勧めします。

・衣類

蜂のフンは、油分が含まれているので、油汚れ洗剤でも落とすことができます。
洗剤を歯ブラシ等で塗り、つけ置きした後、お湯で流すことで、染み抜き効果を期待できます。

・車

車の場合も、まずは熱湯をかけ、蜂のフンが溶けて落ちていくか試してみてください。
車を傷つけずに落とせる可能性があるので、一度は試してみることをお勧めします。

熱湯で落ちなかった際は、糞が落とされてから時間がたってしまっています。
この場合、残念ながら、クリーナーを使用したくらいでは、落とすことができません。

研磨剤で磨くことでシミを落とす方法があります。
コンパウンド等で磨くことで、落とすことができますが、これは、研磨しているので塗装まで落としてしまいます。

市販の物で十分ですが、できるだけ、目の細かい研磨剤を使用することをお勧めします。

 

【虫除けスプレーは効果なし!】自宅にハチが現れた場合の対処法

 

まとめ

春先に、洗濯物や車に黄色い汚れを見つけた際は、蜂のフンによる糞害を疑って下さい。
「鳥のフンか何かだろう」と油断していると、取り返しのつかないシミが残ってしまいます!

近所で蜂を頻繁に見かけるようでしたら、洗濯物の柔軟剤を変える等の対策をしておくおことで、糞害の被害を抑えることもできます。
しかし、近くに蜂の巣があれば、多少の対策では被害は免れないでしょう。

蜂駆除業者に依頼して駆除してもらうことお勧めします。

 

【蜂は甘い匂いに寄ってくる!】柔軟剤、たばこの煙、香水は要注意!

ハチに関する記事一覧

関連記事

  1. 【蜂刺されに効く】【市販薬】局部症状は抗ヒスタミン・ステロイ…

  2. 【蜂被害】命をも脅かす蜂。ハチ刺されの事例と対処!

  3. 【スズメバチ・アシナガバチ】蜂の攻撃。刺す!噛む!毒液の噴射…

  4. 福岡・糸島【ハチ駆除業者が徹底解説!】蜂被害と巣の駆除の危険…

  5. 【業務上災害】【仕事中の事故】蜂刺されは労災適用されます!

  6. 【蜂刺され】【アレルギー反応】アンモニアは逆効果!水で洗いま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP