【蜂刺されに効く】【市販薬】局部症状は抗ヒスタミン・ステロイド。全身症状はエピペン!

『蜂に刺された時にムヒって効くの?』

「抗ヒスタミン作用」がある物、「ステロイド」が配合されているものであれば、効きます!

刺されてた後、30分以内に頭痛や、目まいなどの症状があった際は、アナフィラキシーショックの可能性があるため、すぐに病院へ行くか、動けなければ救急車を呼びましょう。

こういった症状がなければ、市販の塗り薬でも「痛み」「痒み」は、抑えることができます。

【ペットが蜂に刺された・食べた】犬と猫もアナフィラキシーは危険!

 

危険な蜂刺され。最悪、命を落とします!

蜂に刺されると、体質によっては、アレルギー反応を起こし、最悪の場合、命を落とします。これは、半分脅しに近いところもありますが、年間に数十人の方が蜂刺されによる荒れる儀反応(アナフィラキシーショック)で命を落としています。「明日は我が身」。かもしれません、、、

体質によるので、蜂に刺されるリスクが高い山や、森林によく出入りする方は、一度病院でアレルギー検査をしてもらうことをお勧めします。

スズメバチに刺された!【お家でできる対処法】痛みがあるならとりあえず病院へ!放置は危険。

「ポイズンリムーバー」で毒液を吸い出します!

ホームセンター等に、「ポイズンリムーバー」という商品が販売されています。これは、針のない注射器のような形で、患部に当てて使用することで、毒を吸い出すことができます。

刺されてから、すぐに毒を吸い出すことができれば、痛み・腫れ・痒み等の症状も最小限に抑えることができます。

私自身、蜂に刺されてしまった経験があります。この時、ポイズンリムーバーを使用したことで、その後の蜂刺されによる症状はほとんどなく、かなり助かりました!

蜂が活動する4月~11月にピクニックやキャンプ、登山等をする機会が多い方はポイズンリムーバーを携帯することをお勧めします。

ここで一つ注意点があります。映画等で見かける、毒を口で吸いだすシーン。、、、あれ危ないです!

蜂の毒は水に溶けるので、口の粘膜から毒を吸収してしまいます。口内にも、蜂毒の症状が出てしまうので、絶対にしないでください!

補足として、「蜂刺されにはアンモニアが効く」という説もありますが、真っ赤なウソです!どこから、このような情報が流れてしまったのでしょうか。。。

全身症状が出た際は、エピペン!

まず、目まいや吐き気、頭痛などの全身症状が発症した際は、すぐに病院へ行くことをお勧めします。アナフィラキシーショックの可能性があります!

病院へ向かう道中でショック症状が起きてしまうケースもあります。ここで、「エピペン」です!エピペンとはアナフィラキシー発症の際、補助治療薬として活躍します。

全身症状がみらえれた際、エピペンを投与することで、症状を和らげることができます。この効果も個人差があり、必ず効果を期待でるものではない上に、エピペンの効果は投与後、10分~20分で切れてしまいます。運よくエピペンを持っていても油断せず、すぐに病院へ向かいましょう!

アナフィラキシーショックはアレルギー症状なので、蜂刺され二度目以降に発症することが多いです。一度刺された経験がある方は病院で処方してもらい携帯することをお勧めします。

局部症状のみなら市販薬で対応可能!

蜂刺され後、全身症状がみられなかったとしても、刺された患部は、「腫れ」「痛み」「痒み」と、虫さされ三大症状が襲います!この症状は、市販の塗り薬でも抑えることができるので、お近くの薬局で買っておけば安心です。

お勧めの塗り薬としては、「抗ヒスタミン剤」と、「ステロイド」が配合されている物です。

抗ヒスタミン剤:特に、痒みを和らげることができます。

ステロイド:特に、炎症を抑えることができます。

まとめ

蜂に刺される危険性が高い場所(山、森林等)、季節(4月~11月)では!

①「ポイズンリムーバー」を携帯しましょう!

②蜂刺されの経験があれば「エピペン」の携帯しましょう!

③市販の薬で応急処置可能です!

④なんといってもやはりお医者様は偉大です!過信、油断せず、病院へ行くことをお勧めします!

関連記事

  1. 【スズメバチ・アシナガバチ】蜂の攻撃。刺す!噛む!毒液の噴射…

  2. 福岡・糸島【ハチ駆除業者が徹底解説!】蜂被害と巣の駆除の危険…

  3. 【蜂刺され】【アレルギー反応】アンモニアは逆効果!水で洗いま…

  4. 【ハチの糞害】洗濯物や車の黄色いシミ・汚れは蜂のフン!

  5. 【業務上災害】【仕事中の事故】蜂刺されは労災適用されます!

  6. 【蜂被害】命をも脅かす蜂。ハチ刺されの事例と対処!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP