【蜂に遭遇!】アルコールでハチ退治。警戒フェロモン、逆襲に注意!

家で蜂に遭遇!とっさの出来事に、殺虫剤もないし、、、、

そんな時はアルコールスプレーで撃退!

アルコールがかかった蜂は気孔がふさがれ、窒息しします。

【ハッカ油・木酢液・虫除けスプレー】自宅にハチが現れた場合の対処法

お酒に蜂が!でも、蜂はお酒を飲みません!

お酒をおいていたら、蜂が中に!なんてことがあるかもしれません。

これは、アルコールによってきているわけではなく、発酵したものの臭い、つまり、お酒の甘い芳香につられて寄ってきます。

蜂の中でも、スズメバチ類は肉食ですが、デザートとして樹液をなめるので、デザートだと勘違いして寄ってきてしまうのです。

しかし、アルコールを浴びてしまった、蜂は、気孔がふさがれ、窒息死してしまうのです。

アルコールを飲んだ蜂は窒息死します!

アルコールを飲んだ、浴びた蜂は、窒息死します。ですので、とっさの撃退にも使えますね。

使い方は簡単。消毒用アルコールがあれば、それをスプレー容器に入れ吹きかけるだけ!お酒でも代用可能です。

しかし、ここからが危険ポイントです!

死にかけの蜂は「警戒フェロモン」を発し、仲間を呼びます。一匹撃退して、油断しないで下さい!すぐに次の蜂が襲ってくる可能性もあります。

無事倒した蜂は、毒針に当たらないように細心の注意を払い袋に入れ、縛ってゴミ箱に捨ててください!これで、警戒フェロモンは漏れることはなく、無事、撃退完了です。

まとめ

自宅にある物での、とっさの撃退方法をご紹介しました。しかし、一匹とはいえど、蜂に刺される危険性は十分あります。

行動に移す際は、注意して作業してください。

また、蜂が複数匹いる場合は、スプレーでの駆除は避けてください。一匹でも、スプレーから逃れてしまうと、すぐに、攻撃態勢となり、襲われてしまいます。

また、複数匹いる場合、近くに巣がある可能性が高いです。まず、ご自身の庭やベランダ、軒下を確認しておいたほうがいいでしょう。巣が大きくなってしまうと、蜂数もみるみるうちに増えていき、かなり危険です。

【蜂は火と煙が嫌い】蜂除けに、蚊取り線香では不十分!

【お勧め!福岡・糸島】蜂に効く!市販の殺虫剤スプレー

 

 

 

 

関連記事

  1. 【ハッカ油・木酢液・虫除けスプレー】自宅にハチが現れた場合の…

  2. 【お勧め!福岡・糸島】蜂に効く!市販の殺虫剤スプレー

  3. 【福岡・糸島】【自作OK】蜂の忌避剤と誘引剤。メリット・デメ…

  4. 【ご家庭でハチの巣作り防止】【罠】ペットボトルで簡単自作トラ…

  5. 【福岡・糸島。家に入った蜂】室外機に巣を作りエアコンの隙間か…

  6. 【福岡・糸島】蜂の活動時期・季節は春、夏、秋(4月~11月)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP