【福岡・糸島】【蜂駆除】自作防護服も用途次第ではOK!防護服の購入とレンタルの価格!

蜂を駆除する際、身を守り安全かつ迅速な駆除をするには必要不可欠な防護服。

糸島、福岡のホームセンターなどでは、なかなか販売されていません。用途によっては、自作防護服で十分な機能を期待できますし、危険な蜂に対応した防護服のレンタルを行っている業者もあります。

防護服は、レンタル価格で1万円~取り扱っている業者もあり、購入するとなると、対スズメバチまで考えた際、10万円ほどの防護服を購入する必要があります。

しかし、自らの駆除作業にはもちろん危険が伴い、近隣トラブルなども考慮した作業、対策が必要となります!

また、自作防護服で作業する際は、隙間ができてしまうと防護服の効果は、ほぼ0に近いです。自作する際は、十分に注意して作成し、使用中も油断禁物です!

【ご家庭でハチの巣作り防止】【罠】ペットボトルで簡単自作トラップ!女王蜂を捕獲しよう!

福岡・糸島【ハチ駆除業者が徹底解説!】蜂被害と巣の駆除の危険性、家庭で出来る撃退と対策!

防護服の価格は約5万円~10万!

実は、防護服自体の価格は安いもので、5千円~販売されています。しかし、低価格の防護服は、養蜂での使用を目的としたもので、ミツバチからの攻撃を想定した作りになっています。危険性の高い、スズメバチや、アシナガバチの針は貫通してしまう恐れがあるため、お勧めしません。

危険性の高い蜂を想定した防護服は約5万円~10万円で販売されています。比較的低価格の防護服には、空調機能が付いていません。蜂が活発に活動する季節は、夏ですので、空調機能のついていない、分厚い防護服を着ていると、1時間も作業をしていれば、汗だくになり、かなり体力を消耗します。最悪、脱水症状を起こす危険性もあります。

しかし、作業途中に「ちょっと休憩」とはいかないのが、蜂駆除作業です。一度始めた駆除作業を中断しようものなら、刺激して興奮状態になった無数の蜂を放置してしまうことになります。かなり危険です!

蜂駆除作業は「いかに迅速に駆除するか」が重要です。

より安全かつ迅速に蜂駆除を行うためには、10万円前後する防護服を購入する必要があります。

対スズメバチに自作防護服は危険です!安心を買いましょう!

養蜂を目的とした防護服はホームセンターでもそろえることができます!

・つばの広い帽子(麦わら帽子等)

・帽子用虫よけネット

・分厚い手袋

・分厚い服

・アームカバー

・長靴

この、6点を揃え、隙間の内容に着ることで、ミツバチの攻撃からは身を守ることができます!

しかし、大きな毒針を持った、スズメバチ、アシナガバチの攻撃の前には、ほとんど防護効果はなく、危険です。刺される危険性と恐怖を感じながら、駆除を行うと時間もかかってしまいさらに危険性が増します。

安心を買うと思って、防護服を購入することをお勧めします。

防護服レンタル 1万円~

防護服のレンタルを行っている業者もあります。料金は約1万円~です。

レンタルすることで、かなりコストを抑えることができます。

しかし、蜂駆除作業は、知識を持って、迅速な作業を求められます。蜂に刺されないようにと、蜂の巣を駆除しようとして、間違った手順で作業を行ってしまうと、駆除作業中に蜂に刺される危険性もあり、近隣住民の方や、同居人の方にまで危険が及びます。

ご自身で駆除作業をする際は、知識を持って、効率の良い作業手順を計画してから作業しましょう!

まとめ

ご自身で蜂の駆除作業を行う際、対スズメバチ、アシナガバチに対する防護服の自作はお勧めしません!

購入、または、レンタルで、防護性能の高い防護服を使用しましょう。「防護服さえ着用していれば、絶対に刺されない」と思えるような防護服を着ることで、作業性も格段に上がり、危険性もかなり抑えることができます!

【福岡・糸島】蜂の巣・大きさで蜂の種類の見分けが出来る!

福岡・糸島【ハチ駆除業者が徹底解説!】蜂被害と巣の駆除の危険性、家庭で出来る撃退と対策!

 

 

関連記事

  1. 福岡・糸島【ハチ駆除業者が徹底解説!】蜂被害と巣の駆除の危険…

  2. 福岡・糸島【蜂駆除業者が教えます!】蜂の駆除方法、安全確保と…

  3. 【福岡・糸島】【自作OK】蜂の忌避剤と誘引剤。メリット・デメ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP